サービス概要

ビジネスで成果を挙げるには、多種多様なインターネットサービスを複合的に活用することが肝要です。

「一つを利用するにも大変なのに、多数のインターネットサービスの活用なんて!」と思われるかもしれませんが、実は多数のサービスを活用するほうが理解が容易なのです。

「Webメディア活用支援サービス」は、中小企業を対象に考えたサービスですが、PCやインターネット活用の点で個人にも効果的なサービスです。

Webメディアミックス概念図

Webメディアの導入と基本操作の説明

話題のFacebookを初めブログ・ホームページ等について導入と基本操作の説明を行います。

Webメディアを有効活用するために必須となるGメールやPicasa、YouTube等についてもアカウントの取得と基本操作の説明を実施します。

定期訪問フォローサービス

訪問頻度

月1回(2時間以内)

フォロー内容

  • 導入したWebサービスについてのご質問にお答えします。
  • デジカメ操作、ファイル操作等のPC基本操作についてもご指導します。

リモートでのサポートも可能です。
リモートサポートはインストール不要のTeamViewerを利用します。

TeamViewerの利用方法

TeamViewerを使用した、インターネット経由でのリモートアクセス&サポート TeamViewer ダウンロード

料金(税別)

月額料金

1万円

※月額固定の年間契約です。

※電話・メールサポートは、追加料金無しで回数無制限です。

ホームページ

Wixを利用してのホームページ(ウェブサイト)作成をお手伝いします。
WixとはWix.comが提供している「ウェブサイトビルダー」に属するウェブサービス。
「知識ゼロで簡単にウェブサイトが制作できる」ことを売りとしています。

Wixロゴ

イスラエルが本社の世界規模のCMS。
2006年の設立以来、Wix はウェブサイト作成の常識を変えることとなりました。
190カ国に5,700万人以上のユーザーを抱え、誰でも自由にサイトをデザインできます。

Wixでのホームページ作成の流れ

1.WiXへの登録

Wix登録

2.テンプレートの選択

3.ページの追加・修正

4.保存と公開

Wixの使い方

YouTubeのWix Japanチャンネル

Wix講座 dekiso

ブログ

ブログとは一言で言えば「ウェブログ(WebLog)の略称で、ホームページの一形態」。

IT用語辞典の説明では「個人運営で日々更新される日記的な Webサイトの総称。一般的には、単なる日記サイト(著者の行動記録)ではなく、ネットで見つけた面白いニュース記事や Webサイトへのリンクを張り、そこに自分の評論を書き加えた記事が時系列に配置されているWebサイトのこととされているが、厳密な定義はない。」となっている。(IT用語辞典 e-Words http://e-words.jp)

ビジネス利用のメリット

一般的なホームページに比べ、作成・更新が簡単であり、またトラックバックやコメント等により閲覧者からのフィードバックを得ることもできます。

容易に情報公開を行え、その反応も把握できる点が、企業にとってのメリットと言えます。

Bloggerの利用

Blogger

Bloggerは検索エンジン最大手の Googleが運営する無料ブログサービスです。

スタイリッシュなデザインやGoogleの技術力を反映した高機能がヘビーユーザに好評です。また他の無料ブログサービスと異なり殆ど広告が表示され無い点も好評です。

さらに、独自ドメインを利用できることや、一つのアカウントで複数のブログを運営する事が出来ることもBlogger理由の一つです。

ブログ作成手順

Googleアカウントの取得

Bloggerでのブログ作成

Bloggerの基本操作の習得

他Webメディアとの連携検討

 

Facebook

FacebookのPR図

Facebook(フェイスブック)は、フェイスブック株式会社(英: Facebook, Inc.)が提供するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。

FacebookとFacebookページ

Facebookには、パーソナルな「Facebook(個人ページ)」とパブリックな「Facebookページ」の2つの顔があります。

Facebook(個人ページ)

友達どうしのコミュニケーションのツール。

友達申請と友達承認に基づくFacebookユーザー同士のコミュニケーション。

Facebookページ

非Facebookユーザーも閲覧可。

Facebookユーザーであれば[いいね!]することにより、情報のやり取りを密に行えるようになる。

Facebookの導入手順

ビジネス利用には、Facebookページが有効ですが、当サービスでは初めにパーソナルなFacebookで操作を習得し、その後でFacebookページを作成することとします。

Facebook(個人ページ)の導入

  1. Facebookアカウントの取得→Facebook
  2. Facebookプロフィールの充実
  3. 友達の輪を広げる。Facebookへの招待を積極的に行い友達を増やす。
  4. Facebookのコミュニケーション機能の活用。( いいね!、シェア、あいさつをする、投稿、メッセージ等)
  5. 投稿コンテンツとして写真、動画、リンク等を使いこなす。

Facebookページの作成

  1. Facebookページのコンセプト検討。決定
  2. コンテンツ作成
  3. Facebookページを作成

YouTube

YouTubeは、インターネット動画共有サービスであり、世界2位の検索エンジンでもある。

2005年2月に設立された米ネットベンチャーYouTube社が始めた動画コンテンツ共有サイト。
YouTube社は、2006年10月にネット検索大手のGoogle社に買収され、同社子会社となった。

YouTube利用のメリット

1. 検索エンジンに強い
   検索エンジンに早く反映され、かつ上位表示されやすい。

2. 説明欄に任意のリンクを設定できる。
   他のブログやWebサイトへのフックに出来る。

3. Facebookやブログ等にコンテンツを自動流用できる。
   (コンテンツ流用・窓口を広げる)  

4. AdSenseで収益化が図られる。

※ YouTubeへの投稿は、Eye-Fiカードを利用すると自動化出来る。

※ 動画という最もインパクトの強い・作成しやすいコンテンツを扱える。

YouTubeアカウント

YouTubeアカウントはGoogleアカウントと共通であり、YouTubeへのログインもGoogleアカウントでログインできます。

尚、Googleアカウントは、iGoogle、Gmail、Picasa等を利用したことがあれば取得済みです。

YouTubeとSEO

YouTube は世界で2番目に大きな検索エンジンなので、SEOに大変効果的です。
動画のメタデータに、最適なキーワードと形式を使うことでSEOを実現できます。

※SEOとは、サーチエンジンの検索結果で表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように工夫すること。

※メタデータとは、タイトル、説明、タグ、サムネイル等の動画に付けられる情報です。
このデータセットによりYouTube動画が認識され、インデックス登録されて、検索、おすすめ/関連動画の表示、広告配信に使用されます。

キーワードツール

USTREAM

Ustream(ユーストリーム)は、2007年3月に設立された動画共有サービスである。

ライフキャスティングやライブビデオストリーミングなどのプラットフォームを提供する、
様々なチャンネルネットワークで構成されている。

ustream

主な特長 (出典:USTREAMスタートガイド

世界中の「今」を見よう

Ustreamは世界中のライブ(生中継) コンテンツが中心のオンライン動画サイトです。
テレビなどでも放送されるプロフェッショナルコンテンツはもちろん、コンサートやトークショー、企業発表会などネットならではのコンテンツをノーカットで楽しめます。

見る」だけでなく「参加」出来る

TwitterやFacebookと連携した コメント機能でみんなでワイワイ楽しめる。
配信者と会話をしたり、視聴者同士で盛り上がるなど様々な形でコミュニケーションが取れる。

手軽に誰でも世界へ簡単配信

カメラが組み込まれているパソコン、またはスマートフォン・タブレットをお持ちであれば、ほんの数ステップですぐに世界に向けて配信ができます。
完全無料で利用できます。配信時間の制限はなし!

各種デバイスに対応

視聴やコメントはもちろん、配信まで出来るオールインワンアプリ
iOSやAndroidの各種デバイスで使えます